日本電産サンキョースケート部
スケート部の歴史 TOP 選手紹介 監督・コーチ 大会スケジュール 大会結果 技術サポート スケート部の歴史 リンク サイトマップ
 
日本電産サンキョースケート部の始まり
Sankyoのスケート部は、1957年(昭和32年)の「三協精機スケート部」正式発足の4年前、1953年(昭和28年)の第一号選手志賀園子の入社に遡る歴史ある企業スポーツチームです。以来日本のスピードスケート界だけでなく、世界のスピードスケート界に、数々の名選手を輩出している実績のあるスポーツ部で、自らもスケート選手として活躍した経験を持つ、三協精機創業者である故山田正彦名誉会長のスケートに対する熱き想いによって設立されました。
設立以来、40余名のオリンピック選手を送り出し、日本スケート界だけではなく、世界のスケート界においても確固たる地位を築いてきました。
三協精機から日本電産サンキョーに至る半世紀以上の歴史のほとんどを共に歩んできたスケート部、この歴史を少しでも、ファンの皆様にも知っていただければ幸いです。
 
スケート部の沿革
1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代
2010年代
 
歴代オリンピック出場選手の軌跡
 
各大会の成績一覧
 
 

  日本電産サンキョー株式会社 会社概要  採用情報  
Copyright 1998-2012 NIDEC SANKYO CORPORATION All Rights Reserved