ロボットコントローラ SC5000

ロボットコントローラ SC5000

ロボットコントローラ SC5000

特長

  • マルチタスク制御・・・複数台のロボット、周辺装置を同時に制御可能
  • フルデジタルサーボ・・・アドバンストロバスト制御に基づく
    位置サーボコントロール
  • ロボット制御・・・拡張性・利便性を考慮したマルチ座標系の
    サポートにより 教示作業時の操作性・動作確認等が容易に
  • 軌道の複合制御、同期・協調制御、制振制御などモーション
    制御機能が充実
  • ホスト通信機能標準装備・・・Ethernet、RS232C経由でPCから
    通信制御可能
  • 通信制御・・・通信プロトコルをSSL言語で作成、リモートコントロール可能
  • オープンフィールドバス対応・・・CC-Link、Devicenet、Ethernet-IP
  • ロボット言語・・・高機能ロボット言語SSL/Eを搭載
  • 教示ペンダント・・・タッチパネル付きカラー液晶表示で視認性が高く
    直感的でスピーディな操作
  • 異常診断機能、予防保全機能も充実
  • マルチリンガルメッセージ対応
  • 国際安全規格に準拠

標準仕様

  SC5000-UHP SC5000-HP SC5000-EX2 SC5000STD
一般仕様
外形(W)×(H)×(D)
(mm)
422×782×572 422×782×572 422×782×572 422×782×572
重量 95kg以下 35kg以下 16kg以下 7.5kg以下
電源 AC200V 3φ 50-60Hz AC200V 1φ 50-60Hz
駆動定格 14000W 6000W 2300W 1600W
瞬時最大出力 42000W 18000W 5200W 3600W
駆動サーボモータ 50W~7.5kW 50W~1.1kW 50W~1.1kW 50W~400W
制御
モータ制御方式 ソフトウェアサーボ
制御軸数 最大8軸 最大6軸
Programming Language Sankyo Robot Language
Interface
Serial Communication RS-232C, 422, 485
Ethernet 100Base TX / 10Base T
Parallel I/O In 32bit Out 24bit In 16bit Out8bit
Remote I/O (In15 Out8bit)/node, (Max63node) No
AnyBus 1 slot(Optional) CC-Link, Devicenet, Ethernet-IP
Safety I/O Mode-Control
Safety I/O InterLock No
Option
Teaching pendant OP5000 TP5000 or OP5000
Remote SW Box No AD1346
Stepping Motor 制御 Yes
Parallel I/O(Additional) In32bit/Out32bit×3(Max) In32bit/Out32bit×1 In16bit/Out8bit×1
規格
安全規格 CEmark認証、Smark認証 CEmark認証 SEMI-S2, UL1740認証

上記製品の詳細については、弊社営業にお問い合わせください。

RBT事業統括部 営業部

東京支社 〒141-0032 東京都品川区大崎1-20-13 日本電産東京ビル南館 Tel:03-5740-3005 FAX:03-6843-3146
大阪支店 〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル10階 Tel:06-4797-7520 FAX:06-4795-5155

メールでのお問い合わせ