第2回「すわのねコンサート」開催のお知らせ ―終了しました―

日本を代表する弦楽四重奏団とオルゴールが初共演

2016年10月29日(土)14時と16時の2回にわたり、弦楽四重奏団「クァルテット・エクセルシオ」がオルゴールとコラボレーションします。

 当日は、日本を代表する弦楽四重奏団とオルゴールが奏でる、クラシックの名旋律をお楽しみ頂けます。また、同じ曲をオルゴールとライブ演奏で聴き比べができるプログラムを予定し、音楽やオルゴールの魅力、愉しさを感じられる内容となっています。

「クァルテット・エクセルシオ」は、西野ゆか(ヴァイオリン)、山田百子(ヴァイオリン)、吉田有紀子(ヴィオラ)、大友肇(チェロ)による、結成22年を迎えた、年間70回以上の公演を行う、日本では数少ない常設の弦楽四重奏団です。東京・京都・札幌でのベートーヴェンを中心としたプログラムの『定期公演』、20世紀以降の現代作品に光をあてる『ラボ・エクセルシオ』、人気傑作選の『弦楽四重奏の旅』、モーツァルトを取り巻く時代や作品に注目する『アラウンド・モーツァルト』の4シリーズを展開し、全国的に活動しています。また、幼児から学生、地域コミュニティを対象に、音楽の楽しさを広く伝える活動を積極的に行っています。

 

開催概要

日 時: 2016年10月29日(土)①14:00~、②16:00~
     ※1回あたり約40分

会 場:日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね
      コンサートホール
     (長野県諏訪郡下諏訪町5805TEL:0266-26-7300)

アクセス:電車/中央本線「下諏訪駅」より徒歩約10分
      車 /長野自動車道 ・岡谷ICより約15分、
          中央自動車道 ・諏訪ICより約25分

ゲスト:クァルテット・エクセルシオ

料 金:無料(※入館料別途)

演奏曲目(予定):

①14:00~
  ・モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K.138より、第1楽章
  ・ヴィヴァルディ:四季より「春」第1楽章
  ・ボロディン:弦楽四重奏曲 第2番より 第3楽章 “ノクターン”
  ・ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲 ヘ長調 作品96“アメリカ”

②16:00~
  ・モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第1楽章
  ・ヴィヴァルディ:四季より「春」第1楽章
  ・ボロディン:弦楽四重奏曲 第2番より 第3楽章 “ノクターン”
  ・ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 ハ長調 作品59-3
  ・ラズモフスキー第3番より 第3&4楽章

 

クァルテット・エクセルシオ

クァルテット・エクセルシオ

コンサート パンフレット

コンサート パンフレット

お問い合わせ 日本電産サンキョーオルゴール記念館「すわのね」
           TEL 0266-26-7300