日本電産サンキョースケート部 新体制について

2016年6月13日 PDF版はこちら

 

 この度、日本電産サンキョースケート部は、2018年に韓国・平昌で開催される冬季オリンピックでメダルを獲得することを目指し、以下の新体制のもと、心機一転取り組んでいくこととなりましたのでお知らせ致します。

 

 

1.新体制の目的

 

大幅な若返りをはかることでチーム全体に勢いを持たせるとともに、個々の選手については、世界的なスケート選手をコーチとして招き、合理的な指導を受けることでさらなる技術力の向上を狙います。

 

2.新体制の概要

(1)新監督  現在当社スケート部に所属している加藤条治選手が監督に就任致します。なお、加藤選手は引き続き現役も続行し、平昌オリンピックでメダルを狙います。

 

(2)新コーチ現役の米国スピードスケート選手で卓抜した世界最高峰のスケーティング技術を持つシャニー・デービス選手をスケート部にコーチとして招へい致します。

 

(3)新チームの体制

監督

加藤条治

コーチ

シャニ―・デービス

横山博範

選手(種目)

加藤条治(短距離)

羽賀亮平(短距離) ※スケート部キャプテン

中村健斗(短距離)

長谷川翼(短距離) ※新人

ウィリアムソン師円(長距離)

髙木菜那(中距離)

樋 沙織(中距離)

土屋 陸(長距離) ※新人

 

 

加藤条治選手兼監督及びシャニー・デービスコーチのプロフィールは以下のとおりです。

 

加藤条治

生年月日 

1985年 2月6日

出身地

山形県山形市

経歴

2003年3月 山形中央高校卒業

2003年4月 株式会社三協精機製作所(現日本電産サンキョー株式会社)入社

種目

短距離(500m・1000m)

主な大会結果

バンクーバーオリンピック(500m)銅メダル

ソチオリンピック(500m)5位

ワールドカップ 通算14勝

 

シャニー・デービス

生年月日 

1982年 8月13日

出身地

アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ

種目

短・中距離(1000m・1500m)

主な大会結果

トリノオリンピック (1000m)金メダル (1500m)銀メダル

バンクーバーオリンピック (1000m)金メダル (1500m)銀メダル

現在の1000m及び1500mの世界記録保持者

ワールドカップ通算58勝、世界距離別選手権優勝8回、世界オールラウンド選手権総合優勝2回、世界スプリント選手権総合優勝1回

 

 

以 上

<本件についてのお問い合わせ先>

日本電産サンキョー株式会社 総務部

電話:0266-27-3111