「日本電産サンキョーオルゴール記念館」の愛称決定のお知らせ

2016年2月4日 PDF版はこちら

当社は、下諏訪町の諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館をリニューアルし、2016年3月に日本電産サンキョーオルゴール記念館(以下、「記念館」といいます。)として開業を予定していますが、記念館の新しい愛称を2015年12月18日から2016年1月15日までの間、公募いたしました。

大変多くのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

このたび、記念館の愛称が以下の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

1.記念館新愛称及びロゴマーク

 

記念館新愛称「すわのね」

諏訪のまちから奏でられる音色をイメージ。諏訪のまちがオルゴールの本拠地であることを訴求する愛称です。ひらがな4文字で語感にリズムがあり、愛称として皆さまに親しんでいただける表現です。

 

ロゴマーク

すわのね

左のマークは、匠の手により産み出されたオルゴールからメロディが丁寧に紡ぎ出される様を表現。

「すわのね」は、柔らかく動きのあるロゴタイプでオルゴールから流れる軽やかなメロディを表現。

 

2.公募概要と結果

(1)募集期間:2015年12月18日から2016年1月15日

(2)応募総数:453件

(3)賞品:愛称に採用された方には3月18日に予定しているリニューアルオープニングセレモニーにご招待し、記念のオルゴールを贈呈する予定です。

 

3.その他

「日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね」 サイトをオープンしました。

リニューアルの状況やイベントの開催など、随時情報更新する予定です。

URL http://www.nidec-sankyo.co.jp/museum/

以上