ブレ補正システム搭載カメラ(開発中)の展示会への出品のお知らせ

2015年12月1日 PDF版はこちら

 

日本電産サンキョー株式会社(以下、当社)は、開発中の広角度ブレ補正システム(TiltAC/チルタック/Tilt Actuator Control System)搭載のカメラを『2015国際ロボット展』の日本電産シンポ㈱ブース、および『CES2016』の日本電産(株)ブースに参考出品することとなりましたのでお知らせいたします。

 

『2015国際ロボット展』

2015年12月2日~5日

東京ビッグサイト、日本電産シンポ(株)ブースに参考出品

http://www.nikkan.co.jp/eve/irex/

 

『CES 2016』

2016年1月6日~9日

米国・ラスベガス 日本電産(株)ブースに参考出品

http://cesjapan.org/

 

【出展製品概要】

当社独自のブレ補正システム搭載により補正角度±6度、振動周波数2~15Hzでのブレ補正を実現。これによりロボットやウェアラブル用途での人の動きや作業に伴う大きな揺れへのブレ補正、また、ロボットやドローン用途での高周波振動へのブレ補正を実現し、鮮明な画像を提供いたします。広角度補正に加え、小型化・軽量化によりBtoBでの保守点検、監視、センシング用途にも適した製品です。

<製品仕様>     <製品イメージ>
画素数 200~400万画素(検討中)   IMG_2850
解像度 1080p/60fps(H.264)  
画角 80度、120度の2種類を予定  
I/F USB2.0  
サイズ 35mm×35mm×76mm  
重量 60g(USBケーブルを除く)  
*)WiFi版(USB&HDMI-I/F, μSD対応)も開発中です。    

 

以上

<本件についてのお問い合わせ先>

お問合せ先 経営戦略室 課長 南 川 恭 徳

電  話 0266-27-3111

E-Mail tiltac@nidec-sankyo.co.jp